共働きの世帯が増えていることもあり、放課後のお子さんのことを考えて、学童を利用することが増えています。自由が丘にもおすすめのところがありますが、学校以外の友だちができるというメリットもありますし、働いているお父さんお母さんをお持ちのお子さん同士のコミュニケーションがそこでとることができます。
一人ぼっちでいる寂しさを回避させてあげることだけではなく、そこでのコミュニティーもありますし、さらに受験対策の勉強もすることができるところは、かなりメリットとして大きいです。
延長も21時まで可能ですので、夕食も提供してもらうことができたり、放課後ルート送迎、また個別送迎などもあり、夫婦共働きやシングルの方でも、安心してお子さんを預けることができると好評です。

受験対策までしてもらうことができるので人気

自由が丘にある学童では、通常のところですと宿題をして遊ぶという流れですが、受験対策ができる学習を取り入れていますので、低学年の頃から塾に通っている感覚で利用することができます。働いていると、塾への送迎が出来なかったりしますが、そういった心配もありません。また、放課後のルート送迎や相談すれば個別での対応もしてもらうことができるため、安心してお子さんを預けることができます。
一人ボッチになってしまった記憶というのは意外と残るものですが、働くお父さんお母さんを持つ友だちもたくさんいますので、仲良く楽しく過ごすことができて、寂しい思いをすることもありません。
また、夕食の提供までしてもらうことができますので、遅くなってしまってお子さん一人での食事ということもありません。

延長も可能なので働くお母さんも安心

自由が丘の学童は、21時まで延長が可能です。育児も仕事も両立しようと思うと、早く帰れない時もありますし、そういった時にこういうサービスを行っているところはとても助かるものです。区が運営していたりするところもありますが、遅くても18時や19時までというところが多いため、なかなかここまでのサービスを受けることができません。そのため、利用されている方の満足度もかなり高く話題になっています。
また、遅くまで預かってもらえるというメリットだけではなく、受験対策が出来る学習、さらに習い事的な要素もあるオプションがりますので、通わせてあげたいけれど送り迎えが出来ないということで困っている方にもおすすめです。
夕食の提供もありますので、お子さんはお友だちと一緒に夕食をいただくことができます。

学童・託児所は駅からも近く徒歩3分から徒歩5分にあります。 学びの土台が未来の可能性を拡げるためお子様へ贈り物をどうぞ。 1歳児から小学校3年生までが対象の英才教育型託児所です。 民間学童保育をお探しの保護者様が安心して子供をしっかり見守ってくれる学童保育所を活用してみてはいかがでしょうか。 各校舎内ではセキュリティを強化し、お子様の安全のため警備会社への通報システムも導入中です。 自由が丘の学童といえばしんが~ずクラブ